福利厚生・社内制度

メンバーズソーラー発電所で発電した再エネ電気も含むオリジナル電力プランを社員に提供開始

  • 再エネ
  • 脱炭素
  • サステナブル

環境エネルギー政策研究所が2021年4月に発表した「2020年日本国内の全発電電力量の電源別割合の推計(※1)」によると、化石燃料による火力発電の年間発電電力量の割合は74.9%と依然高い状態にあります。また、消費ベースで日本の温室効果ガスの排出量割合を見ると、約6割が衣食住を中心とするライフスタイルに起因(※2)しており、社会全体が持続可能なライフスタイルへと転換することで、温室効果ガス排出量を大きく削減できる可能性があります。

脱炭素型ライフスタイルを実現させるために、事業活動のみにとどまらず、社員の日常生活等における電力を再生可能エネルギー由来のものへ切り替えることを支援するべく、メンバーズエナジーの非FIT太陽光発電所「メンバーズソーラー発電所」で発電した再生可能エネルギーも一部使用したオリジナル電力プランを、自然エネルギー発電事業のリーディングカンパニーである自然電力株式会社と共同開発し、メンバーズグループ社員に向けて提供を開始しました。

メンバーズ社員向けオリジナル電力プラン

メンバーズグループの社員は、自然電力株式会社が提供するメンバーズ社員向けオリジナル電力プランに電力契約を切り替えることで、特別割引とメンバーズソーラー発電所で発電した再エネ電気を一部利用することができます。

対象
メンバーズグループ全社員
内容
自然電力のメンバーズ社員向けオリジナル電力プランに電力契約を切り替えた場合、メンバーズソーラー発電所で発電した電力の一部を利用することができ、電気料金が1kWhあたり2円割引。
指定電力会社
自然電力株式会社(※3)

自然電力株式会社が提供する電力プランは、電気代の1%を新しい発電所の開発に充て、追加的に発電所を増やす取り組みが行われています。再生可能エネルギー由来の電気を利用すると同時に、再生可能エネルギーである自然エネルギーの発電所を増やすことにも貢献します。

今後もメンバーズは、全ての事業者や国民の脱炭素アクションの牽引役となるべく、カーボンニュートラル実現に貢献するとともに、企業の経営スタイルや在り方、サービス・プロダクト、ライフスタイルを転換し、持続可能な脱炭素社会の実現を推進していきます。